日立ビルシステムの求人

ビル管理求人TOP >> 大手のビル管理会社求人 >> 日立ビルシステムの求人

日立ビルシステムの求人

株式会社日立ビルシステムは、日立製作所からエレベーターの保守・修理業務を継承する形で、1956年に日立ビルディングサービス株式会社として設立された企業です。現在は建物の総合管理を行っていますが、設立の経緯からもわかるように、日立グループのエレベーターやエスカレーターの設計・開発・製造・販売・保守点検などがコア業務となっています。技術力に定評のある日立ということで、最近では日本国内だけでなく海外の高層ビルへの納入実績も目立っており、今後も昇降機の事業については大きな伸びが予想されます。実際、ニーズも増えているので、それに対応できるように多くの人材が必要とされているようです。

また、現在はエレベーターやエスカレーターだけでなく、自動ドア、電気設備など、ビル設備に必要な機器を幅広く扱っており、監視・制御・管理といったサービスも総合的に提供しています。ほかにも、ビル設備や防犯機器のリース、不動産賃貸、各種セールスプロモーションの代行や市場調査、損害保険代理店、人材派遣など、ビル管理だけにとどまらない事業展開で業績を上げています。

株式会社日立ビルシステムでは、高校卒、高専卒、大学・大学院卒の新卒者を対象に、毎年総合職と技術職で数十名を募集していますが、中途採用に関しては定期的に行われていません。必要があるときにだけ随時、転職サイトなどに求人情報が出るようですので、転職希望の方はこまめな情報収集に努めましょう。

募集職種もその時によって異なりますが、傾向的にはやはり施工管理・生産管理・品質保証といったエレベーター・エスカレーターの業務が多いようです。こうした求人では、設備や建築の施工管理の経験者や機械や電気等の管理技術者、足場や玉掛けの経験がある人が重宝されることは確かですが、エレベーター・エスカレーターの知識は前提ではなく、業界未経験者でも高卒以上の学歴があれば応募できるものもあります。

給与に関しては、高卒の初任給が16万円程度ですが、年齢や経験、能力などを考慮した優遇措置はあるので、社会経験がある方ならもう少し高収入が望めそうです。電気工事士・ボイラー技士・危険物取扱者・冷凍機械責任者のビル管理の資格4点セットがあればさらに優遇されるでしょう。また、社会保険等は各種完備されており、時間外勤務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当など各種手当も充実しています。職種によって土日や深夜の業務もありますが、その分の手当てや代休などの制度は整っているので、意欲のある方なら活躍できるでしょう。

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.