アサヒファシリティズの求人

ビル管理求人TOP >> 大手のビル管理会社求人 >> アサヒファシリティズの求人

アサヒファシリティズの求人

アサヒファシリティズは、竹中工務店グループの一員であり、ビルや施設などの建物の総合管理を中心事業とする企業です。単に建物を維持・管理するだけでなく、経営的な視点からも多様なサービスを提供して資産価値を向上させるという強みがあります。

アサヒファシリティズの管理する物件は全国に1900以上あり、札幌ドームやナゴヤドームのような巨大施設の管理も請け負っています。竹中グループの中核としてオリジナルの技術とノウハウが活かせることを武器に、最新設備を最小限のコストと時間で管理することが事業の主眼です。そのため、社員には電気設備など専門的な知識はもちろん、臨機応変な判断力や先を読む能力も求められています。もちろん最初から専門知識を備えている人ばかりではないので、アサヒファシリティズの一員としてプロとして一本立ちできるように、全社員に手厚い支援が約束されています。知識や技術を持ち合わせていない新卒採用者からベテランの事業所長クラスまで、建物管理に関する基礎的な事項から緊急時の対応まで多岐にわたって学べるように研修カリキュラムが充実しており、他のビル管理会社ではできないような、実際に管理する建物と同規模の巨大設備にも触れられるというメリットがあります。

新卒採用の場合、ビル管理エンジニアである技術職と、総務・経理・人事・営業・保険などの事務職のどちらかで採用されます。事務職は日中に勤務時間が固定されていますが、技術職は勤務場所によって宿直がある場合もあるようです。基本給は事務職・技術職とともに同じですが、時間外勤務手当や宿直手当、資格手当などが充実しているので、スキルアップして頑張れば頑張るだけ報酬で報われるようになっています。

正社員の中途採用は、アサヒファシリティズの公式サイトで随時募集を受け付けています。ただ、技術職はビル設備管理関連の実務や資格が必要ですし、内定までにはエントリーから書類選考、筆記試験、面接試験、最終選考までの過程を経なければならないので、採用までのハードルはかなり高いと言えるでしょう。ただし、基本給は新卒採用者より高く、6か月間の試用期間ののちにさらに給与がアップするので、収入面ではビル管理会社のなかでもかなりの高水準と言えそうです。首都圏の勤務なら、入社5年後には年収400万円以上は確実です。また、福利厚生も充実しており、有給休暇やリフレッシュ休暇など休日もしっかり取れるようになっていますし、資格取得支援制度や寮もあるのでスキルアップに集中しやすい環境です。

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.