ビル管理の中高年可の求人

ビル管理求人TOP >> 条件・職種別のビル管理求人 >>ビル管理の中高年可の求人

ビル管理の中高年可の求人

ビル管理会社で働く正社員の年齢は会社によっても違うので一概には言えませんが、一般的には若い社員よりもは中高年の方のほうが多い職場です。もちろん若手が中心のビル管理会社もありますが、ビル管理業界の多くが地場の中小企業のため中高年の応募がし易い業種です。ただハローワークのビル管理の求人票で年齢不問と記載されているので、お問い合わせをして自分の年齢を告げると年齢制限があるからと断られるとよく耳にします。これは一体、どういうことでしょうか?

実は以前はハローワークの求人票には男女の別や、年齢等も詳しく求人票に記載されていました。しかし男女雇用機会均等法の改正で、求人票には性別や年齢の記載ができなくなったのです。そのためハローワークの求人票には例え女性を希望している職種でも性別不問と掲載されていたり、若い社員を希望している場合でも年齢不問と掲載されているのです。いくら男女雇用機会均等法の改正がなされても、求人票の記載にだけ制約を義務付けしても意味がありません。本来であれば男女の性別や、年齢に関係なく全ての方が応募できるように改正すべきです。

少子高齢化が急速に進む日本では労働人口が減少しているため、これまで以上に労働者の確保が重要になってきているという観点から、求人を行うにあたっては年齢制限を禁止するという基本ルールができたのです。この年齢制限の禁止はハローワークだけでなく、民間の転職エージェントでの求人案件も同じです。また企業が自社のホームページなどで求人情報を掲載する場合や、正規雇用の正社員の求人に限らずパート・アルバイト・派遣などの非正規雇用の場合でも適用されます。

では中高年の方はビル管理会社の求人に応募できないのかと、思われる人もいるかもしれませんがそんなことはありません。リクルートエージェントのような転職エージェントを通じて、ビル管理の中高年可の求人に応募して採用され元気に働いている方々がたくさんいます。ハローワークの場合は例え職員がこの求人は中高年が応募しても、採用されないと知っていてもそれを求職者に伝えることができません。

ビル管理の中高年可の求人をハローワークで探されてもいいと思いますが、転職活動のポイントは求人情報の収集が大事です。そのためハローワークに限定しないで、転職エージェントなど多くの求人情報を得る必要があります。また転職エージェントのメリットはビル管理業界に精通した専任の担当者が、中高年の方のビル管理会社への転職を全面的に支援してくれる点です。ハローワークのようにお問い合わせをした時点で、断られるというようなことはありません。

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.