ビル管理業界の募集時期

ビル管理求人TOP >> ビル管理求人の基礎 >> ビル管理業界の募集時期

ビル管理業界の募集時期

ビル管理業界の募集時期ですが上場しているようなビル管理会社の場合は、新卒採用が基本なので広報活動の開始時期は現行では大学3年生の12月からになります。しかし安倍首相が2013年4月19日に経団連など経済3団体に、企業の広報活動の開始時期を3年生の3月へと3ヶ月ほど繰り下げられることを要請しました。結果として経済界がこの要請の受け入れを表明したので、2016年度卒業の学生からは新たなルールが適用されます。

中途採用に関しては大手のビル管理会社のホームページの採用情報を見ても、新卒の求人情報しか記載されていないところと通年で中途採用の募集を行っているところとあります。ただビル管理業界の多くは2%程度の一部の大手企業以外は中小の企業が多く、中途採用の募集も通年で行っているところがほとんどです。ただビル管理業界で募集している職種も電気やボイラーの保守点検から、ビル清掃や警備の仕事まで実にさまざまです。

ビル管理会社の中途採用の募集の場合は基本的には欠員が出た時なので、会社によっても求人を行う職種も異なってきます。またビル管理業界の場合は世の中の景気や、不動産市場に大きく影響を受けます。つまり景気が良くなれば新たなビルやマンションが建設され、ビル管理業界の求人の募集が盛んになってきます。逆に景気が悪くなると新築のビルやマンションの建設は少なく、中途採用の募集も欠員が出た時のみになります。

これはオフィスビルや分譲マンションだけでなく、景気が良くなればショッピングモールや新たな複合商業施設なども建設され、その完成に合わせて求人募集が行われます。そのためビル管理会社への転職を考えている方は先ずどんな職種なのかや希望する年収などを決め、その上でリクルートエージェントのようなビル管理会社の求人情報が多い転職エージェントを利用されることをお勧めします。

転職のタイミングは希望するような職種や年収の求人情報を転職エージェントで見つけ、応募書類が通過し面接で内定を得たときです。ビル管理業界の求人募集はほとんどの職種が通年なので、募集時期を気にする必要はありません。それよりも有利に転職活動を進めるためにも、転職エージェントを上手に活用することが成功のポイントです。特に中高年の方々にとってはビル管理業界への転職は、景気回復の兆しが見られる今がチャンスだと言えます。是非ともこの時期を見逃さず、転職を成功させて下さい。

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.