ビル管理業界の履歴書の書き方

ビル管理求人TOP >> ビル管理求人の基礎 >> ビル管理業界の履歴書の書き方

ビル管理業界の履歴書の書き方

職務経歴書が自分の経験やスキルをアピールするのに対して、履歴書は自分の基本的な個人データを伝えるものです。履歴書をただ単に個人情報を伝える書類と思っている方もいるかもしれませんが、履歴書の書き方を間違ったり疎かにするとビジネスマナーがないと判断されかねません。たった1枚の書類ですが正しい履歴書の書き方を知った上で、次の選考に進めるように心がけて下さい。

市販されている履歴書はB4サイズが多いのですが、もし職務経歴書がA4サイズならばA3サイズの履歴書を使っても大丈夫です。また最近ではウェブ上でダウンロードできる履歴書も多いので、特に手書きという指定がなければパソコンを使用して記入しても構いません。ただ文字が綺麗な方などは手書きの方が、人事担当者の印象にも残るので自分のアピールにもなります。字に自信がない方でも手書きでという指定がある場合には、楷書体で丁寧に書きくことを心がければ問題ありません。

また手書きの場合には鉛筆やシャーペンシルは厳禁で、基本的には黒のペンかボールペンを使用します。その場合でも書いた文字などがかすれていたり、滲んだりしていないかを気を付けましょう。またもし書き間違えたら、例えそれが1文字であっても最初から書き直しのが礼儀です。なかには自分でオリジナルの履歴書を作成する方もいますが、その場合に市販の履歴書にある項目を削除すると、人事担当者のなかには書きたくないので意識して、その項目を削除したのではと考える方もいるので注意が必要です。

それと市販されている履歴書の場合でも、すべての項目を記入するようにします。例えば資格や賞罰などの項目も特に記入することがない場合でも、「なし」または「特になし」とか欄を埋めて下さい。最後に履歴書を書き終え封筒に入れる前に、必ずもう1度誤字や脱字がないか見直しをして下さい。また履歴書のコピーを保存しておくと、面接の時に志望動機などの質問をされた際に役立ちます

なかには他の応募した会社から送り返された履歴書を、そのまま他の会社に使用される方がいますがこれは止めましょう。古い日付が書かれているので、人事担当者はプロなので直ぐに気付きます。面倒でも履歴書はもう1度、最初から書き直すようにしましょう。もし履歴書の書き方に不安を感じる方はリクルートエージェントのような、転職エージェントを利用されることをお勧めします。専任の担当者が無料で、履歴書の添削を行ってくれます

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.