ビル管理業界の志望動機

ビル管理求人TOP >> ビル管理求人の基礎 >> ビル管理業界の志望動機

ビル管理業界の志望動機

新卒の就職でも転職する場合もですが履歴書の志望動機は、自己PRと共にとても大事なポイントです。転職する方の中には職務経歴書の方だけが採用の基準になると思っているかもしれませんが、履歴書はただ単に個人の情報を伝えるだけの書類ではないです。特に就職とは違って会社の人事担当者は、転職希望者の志望動機が知りたいのです。なぜ自社に興味を抱いたのかそのきっかけや、会社のことをどのように思ったのかや、なぜその会社で働きたいのかなどです。

特にビル管理業界の場合は大手企業の割合が少なく、ほとんどが中小のビル管理会社です。それだけに他のビル管理会社でなくなぜ自社に興味を抱き、応募してきたのかを人事担当者は志望動機で見極めたいのです。また他の業種からビル管理会社に転職を希望する場合も、なぜビル管理業界で働きたいのかその志望動機を知りたいのです。付き合いたいとか結婚を申し込まれたら、相手がなぜ自分のことを気に入ったかを知りたいのと同じことです。

ただ他の業種からビル管理会社に転職をする場合でも、事務職とか営業職とか職種によっても志望動機の書き方も異なってきます。その場合はこれまでの経験やスキルがそのビル管理会社で活かせることが、志望動機に記載されている必要があります。しかしそれだけではなぜ、そのビル管理会社に興味を抱いたのかが欠けています。そこで大事になってくるのがビル管理業界に関する知識と共に、応募するビル管理会社の詳細な情報収集です。

ビル管理業界に関する知識は、インターネットで調べると詳細が掲載されています。また応募するビル管理会社の情報収集はその会社のホームページの、会社の方針やこれまでの実績を調べるとだいたい分かります。また社長のコメントなどが掲載されている場合には、とてもいいヒントになるので是非とも参考にして下さい。また上場企業であれば会社四季報を見れば、財務情報や会社の業績予想やそのビル管理会社を知るうえで欠かせない重要な情報が掲載されています。

未経験者の志望動機と、今までビル管理業界で働いていた方の志望動機とでは、当然のことですが内容が違ってきます。未経験者の場合はなぜこれまでやってきた仕事とは異なる、ビル管理業界で働きたいと思ったのか人事担当者が納得できるようなはっきりとした志望動機を書く必要があります。もし志望動機の書き方に不安がある方はリクルートエージェントのような転職エージェントの、ビル管理業界に詳しい専任の担当者に添削をお願いすれば無料で行ってくれます。

ビル管理の求人はココに!人気転職サイトの比較!

  サービス名 利用料金 エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 ビル管理求人サイトランキング All Rights Reserved.